イープラスロゴ アカウントサインイン

入力された内容では登録がありません。
ご確認ください。

メールアドレスまたは電話番号
(半角英数字)

パスワード

パスワード再設定 初めてご利用の方(新規会員登録)

第10回記念関市民花火大会

STATUS ICON 開催

2018年813日(月)19:30〜20:30

岐阜県関市
稲口 津保川河畔(稲口橋下流)

  • 花火大会
  • 駐車場あり
  • シャトルバス送迎あり
  • 音楽連動の花火あり
  • ワイドスターマインあり
bg_01

第10回の記念大会

刀鍛冶のまちとして栄えた「刀都」岐阜県関市の夏の風物詩で、津保川河畔を彩る花火大会。今年は第10回の記念大会として昨年以上に盛り上がるよう、関市の自然、職人、歴史の3つの物語を展開。物語の進行に合わせて、趣向を凝らしたスターマインやミュージック花火など、バリエーション豊かな花火が観客を魅了します。

詳細情報

打ち上げ数
約7,000発
花火の種類
音楽連動の花火あり、ワイドスターマインあり
来場者数
53,000人
開催日時
2018/08/13(月) 19:30 〜 20:30
荒天の場合
少雨決行、荒天、河川増水時は8月15日に延期
会場
岐阜県 関市
稲口 津保川河畔(稲口橋下流)
岐阜バス「安桜山公園前バス停」より徒歩約20分、長良川鉄道「刃物会館前駅」より徒歩約15分
シャトルバス送迎
あり
駐車場
あり
問い合わせ先
(一社)関市観光協会
0575-23-6726
平日8時30分~17時15分
有料チケット情報
なし

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください

事務局おすすめ周辺スポット

関市役所観光課さんのイチオシスポットはこちらです

関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館

"古来より関に伝わる匠の技を、映像・資料・展示により紹介しています。
関鍛冶の歴史や刀装具など、貴重な資料を公開。刀剣展示室には、関を代表する刀工、兼元や兼定の日本刀などが展示されています。2階では、ハサミや包丁など近現代の刃物製品や、カスタムナイフ作家のナイフコレクションのほか、国内外のナイフ作家の作品を一堂に展示。
日本刀づくりから続く「刃物のまち関市」の歴史と伝統を感じてみてください。"

名もなき池(通称:モネの池)

名もなき池(通称:モネの池)

関市板取の根道神社境内にあるこの池は、非常に透明度が高く、スイレンとともに鯉が泳ぐ様は、フランスの画家クロード・モネが描いた「睡蓮」に似ていることから、「モネの池」と呼ばれ、関市の人気スポットとなっています。

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • LINE
検索

こだわり検索

お調べになりたい花火大会・お祭りの条件を入力して「検索」をクリックしてください。
条件が詳しくなればなるほど、絞り込まれた結果が表示されます。

キーワード入力
エリアで探す
日程から探す
人気のタグ
CLOSE
PAGETOP